遙かなるUTMB

UTMB2017完走に向けて日々のトレーニングや備忘録

奥三河パワートレイル2017 その③

奥三河パワートレイル2017 その① - 遙かなるUTMB

奥三河パワートレイル2017 その② - 遙かなるUTMB

 

レースデーター

①レース中の補給

食べ物 

1. チャレンジャー280kcal x 2

2. CCDドリンク粉 170kcal x 2

3. スポーツようかん2本 113kcal x 2

4. mag-on 3個 120kcal x 3

5. Honey Action 68kcal x 2

5. エイドで、バナナ1本、いちご数個、五平餅など 200kcalくらいか

6. スタート直前 ウイダーインゼリー 180kcal

7. 塩4g

合計 約2000kcal

movescountによるカロリー消費3800kcal

ちょっと摂取カロリーが少ないか。。。。

 

水分

第1エイド 150ml

第1エイドから第2エイド 500ml + 150ml

第2エイドから第3エイド 500ml + 300ml

レモン水+水 150ml

第3エイドから第4エイド 500ml

第4エイドから第5エイド 500ml

第5エイドからゴール 500ml

合計 約3200ml

 

レース展開

あとから振り返ると、第1エイドのあとのトレイルで少し上がりすぎている。まだ抑えても良かった。後半戦、第3エイドの後から、だいぶ上がっている。勝負どころと考えて頑張っていたけど、まだ先は長く、もうちょっと抑えても良い

結果的に赤矢印、第4エイド出てロードを頑張った時に心拍が上がったあと、急激に低下。ここで野田くんに先行された。そのあと要所では心拍をあげているけれど、全体に低下傾向。

f:id:bungo1103:20170504195407p:plain

実際、今回のペース配分がどんなものなのか、1位から22位までの選手で各エイド間にかかった時間の割合をグラフにしてみた。一応、1位の選手の割合を理想的と考えて、その配分からどれくらい差があるかを見たものである。

f:id:bungo1103:20170504195836p:plain

上にいくほど、各パートにかかった時間配分が速いことを示している。面白いことに、1位の選手より出だしをゆっくり行っているのは8位の伊藤さんだけだった。私のペース(黄色線)は奇しくも、1位の選手とほぼ同じ時間配分でレースをすすめていることがわかった。ものすごく前半抑えている気がしたけど、1位の選手も全体に走力が上ではあるが、おそらくすごくゆっくりのペースで入っていることがわかる。

逆にほとんどすべての他の選手はスタートから第1エイドまでの速度が異常に速い。おもしろいことに、順位が遅くなるほど、その傾向は強い。そして、第3エイドにかけて速度が落ち、第3エイドから第4エイドはガクッと速度を落としている。少しずつ回復するも、ペースが一定していないことがわかる。

特筆すべきは8位の伊藤さん。かなりゆっくり前半を行って、後半ものすごくあげていることがわかる。伊藤さんは第1エイド72位、第3エイド38位、ゴール8位。

すごく理想的なレース運びだと思う。今回の自分のペースでもかなり抑えていった気がしていたのに、もっと抑えてもよさそうだ。抑えるのは非常に勇気がいるけれど、比叡山では試してみようと思う。

ちなみにタイムと途中経過

f:id:bungo1103:20170505194414p:plain

副賞が郵送されてきた。ありがたい。

f:id:bungo1103:20170504201012p:plain