遙かなるUTMB

UTMB2017完走に向けて日々のトレーニングや備忘録

ウルトラのペース

フルマラソンの世界記録はほぼイーブンペース、場合によってはネガティッブスプリットです。でもウルトラ、それも100kmを超えるようなウルトラのペースはどのように走るのが速いのかはよくわかっていません。

 

日本を代表するウルトラマラソンの第一人者 原良和選手の24時間走のデータがありました

f:id:bungo1103:20170828132341p:plain

若干の落ち込みはあるものの24時間だいたいイーブンペースです

また今年、大江戸小江戸204kmで優勝した高橋さんのペースは

前半90km 8:56  ペース 5分57秒

後半114km 11:51 ペース6分14秒

なんとほぼイーブン

データ的にはロードのウルトラはイーブンペースが成績がよいのではという仮説が建てられそうです。

 

ではトレイルではどうでしょうか

UTMB2016で優勝したPommeret Ludovic選手

おおまかに前半 83km 後半 88kmとわけてみます

累積も前半5333 後半4553mとほぼ同じ程度 累積を考えるとほぼ中間地点といったあたりです。

前半 10:57

後半 11:03

なんとぼぼイーブン

ちなみに16位の小原選手では

前半 11:16 後半 13:23 でした

 

2011年キリアン選手

前半9:30 後半10:00 ほぼイーブン

2013年優勝のXavier選手

前半9:32 後半10:02 やはりほぼイーブン

2009年3位の鏑木選手

前半 11:11 後半11:37 やはりイーブン

この時の鏑木選手の心拍数がpolarのホームページに載っていました

https://www.polar.com/ja/about_polar/news/110223_Kaburagi

f:id:bungo1103:20170828135550p:plain

結構前半飛ばしているけど、本格的な山岳に入ってからは一定のペースできています。

結局トレイルもイーブンペースが速そうです

 

ちなみに私の時間配分予定

前半13:10

後半13:05

こんなうまくいかないと思うけど、26時間くらいで走るつもりならこのペース配分で正しいきがします。

ペース配分の詳細は

UTMBタイムチャート - 遙かなるUTMB

を参考にしてください。明後日出発です。

では!