遙かなるUTMB

UTMB2017完走に向けて日々のトレーニングや備忘録

グレンダンロッホ (Glendalough ) アイルランド

五箇山道宗道トレイルラン2017 )が終わってすぐに仕事でアイルランドのダブリンに飛びました。

ダブリンといえば、

f:id:bungo1103:20171021140601p:plain

そう、ギネスビールの産地です。といってもビールばっかり飲んでいたわけではないんですよ。やっぱり海外にきたらちょっとした合間に走りに行きたくなるもんです。

で、Google 検索

f:id:bungo1103:20171021140942p:plain

山がない。。。地図の緑のところが山なんですけど、国土が白い。。。

アイルランド最高峰はキャラントゥール山 1038m、地図の左下の赤丸です。比叡山や比良山が低いとか文句言っている場合じゃなかった。日本に住んでいることをもっと感謝せねばっていうことになってしまったわけです。

でダブリンから南に少し行くと緑の部分があるじゃないですか。調べるとグレンダンロッホってとこらしい。バスで行けるのでちょっと行ってきました。

全然走る気がない連れをつれて

f:id:bungo1103:20171021141535p:plain

広い牧場をぬけてついたところは、中世の教会とお墓が残る、映画にでも出てきそうな場所でした。

f:id:bungo1103:20171021141647p:plain

50セントで地図を買い

f:id:bungo1103:20171021141825p:plain

なんか赤いトレイルが良さそう。

でとりあえず湖まで連れと歩く。

歩いて満足している連れ。革靴やしなあ。。。

f:id:bungo1103:20171021142008p:plain

彼はこの後フィッシュ&チップスを食べに去っていきました。

そして、いってきまーす!

f:id:bungo1103:20171021142124p:plain

湖に着くとその奥が気になる。。。。

f:id:bungo1103:20171021142224p:plain

あの奥まで行ってこよ!っていうわけで、地図の北側を通る白い線を西に湖の奥にむかってひた走る。(上の写真では湖の右端を奥に向かっている)

だいぶ進んだ。Inov8 F-Lite250履いてるけから、五箇山で痛くなった足の裏がこれでもかというほど、木の根と石ころに刺激される。なんか滝が見えてきた。

f:id:bungo1103:20171021142428p:plain

湖の奥にも遺跡があって

f:id:bungo1103:20171021142621p:plainここから登りになる。ちょっと登って振り返ると、結構絶景

f:id:bungo1103:20171021142810p:plain

滝を登り(岩を)

f:id:bungo1103:20171021142859p:plain

滝を渡り

f:id:bungo1103:20171021142944p:plain

だいぶ来た。。。

f:id:bungo1103:20171021143027p:plain

そして橋をわたると、湖の南側の山にトレイルはつながっている

f:id:bungo1103:20171021143116p:plain

広大な平原を登っていく。風が強くて時折、雷がなっているような音がする。

f:id:bungo1103:20171021143209p:plain

登りきったら、右に折れて羊だらけのトレイルに突入。下は湿地帯。ぐちゃぐちゃ道を飛び石を探して進む。

f:id:bungo1103:20171021143420p:plain

とにかくだだっ広い

f:id:bungo1103:20171021143525p:plain

暫く行くと林道! おんたけかと思った。

f:id:bungo1103:20171021143604p:plain

林道をすすんで帰ってきた。妖精がすんでそうな森

f:id:bungo1103:20171021143705p:plain

累積600m 距離16km

意外に疲れました。

f:id:bungo1103:20171021144023p:plain

レストランでシーザーサラダ食べて16ユーロくらい。20ユーロ出したらお釣りが1ユーロと20セント15枚で帰ってきた。絶対人種差別やなあ。。。わからんけど。

グレンダンロッホ、結構良いとこでした。

連れが満腹で帰ってきたところで出会う。連れてきて申し訳なかったなあ。。。