読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遙かなるUTMB

UTMB2017完走に向けて日々のトレーニングや備忘録

チャレンジダイトレ2017 レースレポート その②

チャレンジダイトレ2017 レースレポート その① - 遙かなるUTMB

前半戦はこちら

f:id:bungo1103:20170412155046p:plain葛城山を過ぎて、いよいよ水越峠までの下り。いつもは飛ばしますが、今日はドロドロのぬるぬる。途中岩場もあり、怪我するわけにもいかないということで、慎重に降りました。ここのロスはまあ仕方がなし。昨年は葛城山から水越峠まで14分。今年は16分。すでに7分の遅れ。

水越峠でシュピ様に追いつきます。去年も同じところで追いついたようで。。。郷田先生にも会いました。和田くんは10分先ですよと。。。トップと10分差か。。。昨年、和田さんはたしか3'20くらいだったから全体にみんな遅いのかな?っとちょっと安心。郷田先生にいつのまにか写真を取ってもらってました。

f:id:bungo1103:20170412155551p:plain

記録証がナイロン袋になかなか入らなくて焦ってる図(笑)

ここから金剛山まで林道の長い登りがあります。ここはしっかり走る区間。こんなに長かったっけ?と思いながらほんのすこし歩いてしまいました。いよいよ川を渡ってトレイル。応援してくれている二人組が。応援はうれしいけど、こっちは全然動かんよ。。。って思ってたら、BUNさんじゃ無いですかって言われる。だれだって思ったらinov8の蓮田さん。写真撮りたかったけど、時間はなかった。なんかちょっと元気になって、頑張って登っていく。ゆるい上りもなかなか走れない。すこしずつ高度をあげてようやく金剛山付近に到着。雨のせいかチェックポイントが変わっている。毎年走っているけれど道は覚えてないから、雨で少し短くなったのかなって思っていた(あとで聞いたら同じでした)。チェックポイントでタイムを書いてもらったけど、見るのも嫌なくらい昨年から遅れていた。金剛山をすぎても細かいアップダウンがある。どこかわからないけど、すごい段差の階段もある。しばらくすると、亮太くんに追いついた。というか20m先くらいに見えた。むこうもこちらを認識。追いつけるかなって思ったけど、亮太くんはそこからの下りを頑張っていたらしく、結局追いつけなかった。長い長い下りをそれほど飛ばすこともできず降りていき、ロードにでてちょっとホッとする。もはや50分も切れない。最後まで心拍は低いけどなんかきつかった。ゴールくらい笑顔で。ゴールしたら、パイセンやRYO さん、みんなが揃っていた。亮太くんとは3分差。パイセンは23分差をつけられて優勝していた。和田さんは2位、Ryoさんは46分でなんと4位。9分の差をつけられてしまった。

f:id:bungo1103:20170412160815p:plain

左から2,7,6,1,ズーミン,5,4位

 

今回のレースの反省

まず心拍数上が今回、下が前回。今回はあまりにもひどい

f:id:bungo1103:20170412161154p:plain

f:id:bungo1103:20170412161204p:plain

前回は最初少しずつ上っているけど、今回は飛び出しすぎたのか急に上がっている。

レース1週間前の比叡山試走会36kmを飛ばしすぎたのかもしれない

比叡山50マイル試走会 - 遙かなるUTMB

あと朝食をあまり取らなかったのもいけなかったのかもしれない

 

もしかして、順位は昨年と変わらないから、重馬場でこれくらいのタイムでも去年と同じくらいの出来なのかもしれない。でもRyoさんはこの悪条件でタイムを更新している。次回の奥三河、そして比叡山でなんとか結果を出したい。

 

レース後さらに反省会。。。楽しかった。

f:id:bungo1103:20170412161704p:plain