遙かなるUTMB

UTMB2017完走に向けて日々のトレーニングや備忘録

比叡山インターナショナル (2017) 50マイル その②

スタートから1周目までは

比叡山インターナショナル (2017) 50マイル その① - 遙かなるUTMB

を御覧ください

f:id:bungo1103:20170514214057p:plain

いよいよ後半の一周(緑網掛け)

1周目は6時間45分くらいでエイド到着。ばなな食べったっけ。。。だいぶ疲れて記憶がすこしあやふや。inov8ブースにレースを終えて座っている北原さんが本当に羨ましかった。TAKEさんはすぐに行ってしまった。気を取り直して、根本中堂に。みんなに「もう一周頑張って」と言われる。応援がちょっとつらい(笑)。ゆっくりと走り始める。根本中堂前の坂が走れない。ゴールは無理かなって思う。1周目、TAKEさんとずっと走っていて練習みたいな感じで、 楽しかったけどレースに集中できてない感じがする。ゆっくり走っていくと少しずつ走れるようになった。1周目は積極的に歩いたから、これからはゆっくりでも少し走ろうかと思いながら走りはじめた。このあたりは京都1周トレイルで庭みたいなもの。横高にもう一度降りるコースでなくてよかった。緩やかなアップダウンをゆっくり走っていくとせりあい地蔵のエイドに到着。ライトチェックとか言いながら点灯チェックしてないし。。。意味ないやんとか思いながらエイドに。ぶどう2個もらう。美味しかった。丹羽さんに8位ですよって言われる。いつのまにそんなに抜いたのかは定かではない。ぶどうを食べながらバックパックを背負いつつ写真を撮ってもらった。

f:id:bungo1103:20170514211904p:plain

目の前に茂山さん、少し前にTAKEさん。横高山はやっぱりゆっくり歩いた。横高からの下りで茂山さんと少し話する。ゴールできるイメージが無いですとか言ってられた。何も考えずに目の前のトレイルをゆっくり走る。気がつくと水井山。だんだん下りも上りも走れるようになってきた。仰木峠で前と2分差って言われる。たまにTAKEさんが見えるようになってきた。最北端のトレイルにはいり、近づいたって思ったら別のランナーだった。またまた一目見たらわかる水越さん。あっという間に近づき、ちょっと挨拶「おっす」みたいな(笑)して抜いていく。下りはまたつるつる。2周めはさらに荒れている。TAKEさんはこの下り苦手っぽいから追いつくかなって思うけどおいつかない。滝寺でまたお味噌汁を頂いた。今回のレースは今までよりも前半に積極的に補給しすぎた(またデータとして書きますが)食べ過ぎで胃腸の状態がすぐれない感じがした。滝寺から20km程度だから、もうなにも食べないことに決めた。というか、ラスト周回に入って食べたのはぶどう2個と、パワージェルショッツの小粒を2個。この味噌汁が最後。苦しい林道ののぼり、迂回路もスイッチバックのトレイルで厳しい。仰木のエイドまで50kmのランナーを拾いながら走っていく。エイドではしそジュースのみ頂いた。だんだん脚が動くようになる。左膝の鵞足が痛かったり、足の裏が痛いけど、そんなことはどうでも良い。背中を伸ばして、ここで走れていることに感謝して、前を追いかけることに集中する。仰木まで降りて、お墓の横の長い舗装路がしんどかった。歩いたり走ったり。トレイルに入っても走れるところはゆっくりでも走る。茂山さんと水越さんを抜いたから6位のはず。。。スタッフの人が2回目おめでとうとか言ってくれる。長い時間のボラ、本当にありがたい。ここで18:20。スタッフに50マイルは関門19:20ですって言われる。あと1時間しかない。ゴールの関門と勘違いしていた(本当は横川)。ゴールまでまあ1時間はかからないけど、これだけ頑張って関門ギリギリとはひどいレースだなあってその時は真剣に思った。

展望台のロードをぬけて横川へのトレイル。最後の階段は歩くけど、横川に入って、脚に力がみなぎってきた。食べ過ぎだったかな。。。エイド前のトレイルも走って上がれる。50kmの人に、中谷くん(TRAILFESTのほう、総合5位)まで8分って教えてもらった。追いつけるかも。エイドは50kmでたむろしている。水をコップにもらいすぐに出発。脚のバネも回復してどんどん走れる。林道の下りを4分/kmそこそこで飛ばす。追いつけるとしたらここしかない。暗くなってトレイルでは50kmと混じって見分けがつかない。飛ぶように走れる。でもトレイルの入り口までに50マイルの選手はいなかった。

トレイルはひたすら歩き。流石にもう走れなかった。長い2km。延暦寺会館からゴールまでは走った。すごい応援がもらえる。鏑木さんが待っていてくれて、直筆の盾がもらえた。サプライズ。本当に嬉しかった。因縁のTAKEさんとの対決は5分差で負けた。TAKEさんは7位。5位から9位までおよそ8分。総合に入るにはもう少し力が足りない。

f:id:bungo1103:20170514213426p:plain

f:id:bungo1103:20170514213445p:plain

f:id:bungo1103:20170514213459p:plain

結局9位だったけど、8位で通過したと思っていた丹羽さんに調子悪くなったの?って聞かれて、意味がわからなくっていやあしんどかったですって言ったけど。なんかせりあいで僕の後ろにいた人が先にゴールしてたよって言われた。レース中TAKEさん以外には一人も抜かれていない(最初の50kmの人は除く)エイドもほぼスルーだし。あとから経過記録みたら、自分より後ろのひとがゴールしていることはなかった。実力通りで良かった

その③ レースデータにつづく

比叡山インターナショナル (2017) 50マイル その③ - 遙かなるUTMB