遙かなるUTMB

UTMB2017完走に向けて日々のトレーニングや備忘録

出雲北山縦走

前回、途中で時間切れとなった、出雲北山縦走(中国自然歩道)

中国自然歩道 出雲大社 - 遙かなるUTMB

 

週末島根にいったついでに再挑戦。

気温は39度 島根史上最高気温

東京からの飛行機が遅れて、さらに迎えにきてくれる予定のKanちゃんが遅れて、スタートは17時に。先月より日が短いはず。

異常な熱さの中、Kanちゃんと旅伏山目指して登ります。ペットボトルの水500mlとライトと200円を持参。山の中はちょっと涼しい。それでもサウナみたいな暑さでふらふらのKanちゃんは頂上でお別れ。

f:id:bungo1103:20170808183035p:plain

ペットボトルを飲み干し、ゴミはKanちゃんに託し、出雲大社の東の弥山に向かってスピードをあげる。

f:id:bungo1103:20170808183431p:plain

鼻高山まではあっという間についた。ここで18時。気持ちよく下ってたら痛恨のコースミス。登り返して細かいアップダウンを繰り返す。天ヶ峰、大黒山、鈴谷峠を超えて極楽山。鼻高山からはあまり人が入らないようで、狭いシングルトラックが続く。蜘蛛の巣だらけでストレスがたまる。この山域はサーフェスが硬いのに砂状で滑りやすい。斜度が急になると怖くて走れない。すり減ったシューズではなかなか厳しかった。鼻突峠を超えて、最後の急登。突然視界がひらける。

f:id:bungo1103:20170808184153p:plain

夕焼けに広がる海岸線。弥山の祠でお祈りをして、あとは下るだけ。急激に日がおちて真っ暗になった。ヘッドライトを最大にして下る。かなりの急降下。1kmで280mあまり。滑るのでゆっくり。暗闇のなかで街におり、コンビニに。脱水でふらふら。

14kmを2時間半もかかった。累積は1250mあまり。

200円で買えるものを悩んだ挙句、500mlのリンゴジュースにした。Kanちゃんに電話して迎えにきてもらった。

f:id:bungo1103:20170808184735p:plain

低山なのに細かいupdownが続く走りごたえのあるコース。

ゴールした頃には気温もさがり30度になった。

出雲駅前のらんぷの湯に行ってきた。茶色の温泉。島根では珍しい濁り温泉。

f:id:bungo1103:20170808185225p:plain

るるぶ.comより

Kanちゃんありがとうございました。